一般財団法人 簡易保険加入者協会

掛金額と加入口数

ホーム > 災害見舞トータルサポート > 掛金額と加入口数

  • メニュー
  • 災害見舞トータルサポート
  • 災害見舞トータルサポートについて
  • 災害見舞トータルサポートの特色
  • お見舞いの範囲
  • 掛金額と加入口数
  • お見舞金額について
  • 災害見舞トータルサポートに加入するには
  • プライバシーポリシー
  • 掛金額のお見積り
  • お取扱い店舗一覧
  • 営業スタッフ募集
  • 資料請求
  • お問い合わせ 
  • ホームへ戻る

防災情報

災害緊急情報、災害応急対策、地震対策、災害予防、災害復旧・復興、火山対策、大規模水害対策、防災ボランティア等の災害情報。

掛金額と加入口数

■掛金額

掛金は1年を単位として払い込んでいただきます。1口当たりの掛金額は次の表のとおりです。

1口当たりの掛金額

区分

現金払込み

自動払込み

振替払込み

新規の掛金額

170円

-

170円

継続の掛金額

150円

145円

145円

(1) 掛金は年1回の掛金で1年間有効です。
(2) 掛金額は1口170円で、木造住宅は120口、鉄筋住宅は80口が最高口数となります。なお、継続される方は、1口につき150円(自動継続払込又は振替払込は145円)の取扱となります。
(3) この制度は、あなた様が現に居住または所有されているお住いを、建物の構造、居住・所有及び自家・借家に区分し、その家屋及び家屋内の家財を対象に、不慮の災害に備えるものです。
(4) ご加入できる口数は、家屋・家財の経過年数、延建坪等を考慮した「時価評価額」に対応する口数以下で、かつ加入口数の限度以下でお決めください。

1契約当たりの加入口数の限度

木造

鉄筋

自家(Ⅰ・Ⅱ)

借家

4棟以上・特定事業

自家(Ⅰ・Ⅱ)

借家

自家(Ⅰ・Ⅱ)

借家

120

60

30

20

80

40

※1 対象物件の評価の基準は、家屋の建築後・家財の取得後の経過年数を考慮した「時価評価額」によるものです。家屋の再築、家屋の再取得等の費用により算出する「再取得価額」によるものではありません。
※2 「時価評価額」に対する口数は、次により算出します。
・木造=(建物時価評価額+家財時価評価額)÷17万円
・鉄筋=(建物時価評価額+家財時価評価額)÷25万円
※3 借家の場合は、家財のみが対象になります。
※4 加入できる家財の1人当たりの口数の限度は、木造住宅の場合は15口、鉄筋住宅の場合は10口とします。
※5 平成27年10月1日以降の新規契約は、木造住宅の場合は15口以上、鉄筋住宅の場合は10口以上でのお申込みとなります。
※6 自家Ⅰとは、契約者が居住し、契約者または同居の家族が所有している建物をいい、自家Ⅱとは、契約者が所有し、契約者の2親等以内の親族が居住している建物をいいます。
※7 「鉄筋」とは、家屋が次のいずれかに該当するものをいいます。
1. 柱、はり及び床がコンクリート造りまたは鉄筋(骨)を耐火被覆したもので組み立てられ、小屋組(最上階のはりを含む。)及び外壁のすべてが不燃材料で造られたもの。
2. 外壁のすべてがコンクリート造り(コンクリートブロック造りを含む。)、レンガ造り、石造りのいずれかに該当するもの。
3. 柱、はり及び小屋組が、鉄骨(鉄筋を含む。)で組み立てられている建物で、外壁のすべてが不燃材料で造られているか、または被覆されたもの。
「木造」とは、上記の鉄筋住宅以外の家屋で、簡易構造でないものをいいます。
   
掛金口数によるお見舞金額は、「お見舞金額について」のページをご覧ください。
災害見舞トータルサポート 資料請求はこちらから
ページトップへ